評判のNICプレースメントでスムーズに海外留学


留学準備専門の教育機関として、
充実したカリキュラムで評判の高い
『NIC international college in japan』

そのNICで特に評判が高く、実際に多くの人が利用しているのが、
「プレースメント」システムです。

プレースメントってなに?

プレースメントとは、カウンセリングを実施し、
希望と適性を考慮した上で最終希望校を決定、
NICの学生として推薦し、希望大学へ入学・編入するシステムです。
プレースメントシステムによって、
NICではこれまで250を超える全米・カナダの大学へ学生を送り出してきました。




その他に評判となっているところ

NICでは、各大学の入学管理局とは密接な連絡体制があり、
また本学の教授陣からの推薦も行われているので、
通常個人や留学斡旋機関による入学手続きに対して、
門戸を開いていない難関大学への入学・編入も可能な点も学生達の間で評判です。

また、NICの場合、日本で取得した一般教養科目の履修単位を
全米・カナダの各校へ移行することができることも評判の一つです。




効率的に卒業できるところもNICの評判

進学先大学で残りの単位を取得すれば卒業できるので、
卒業までの期間を遅らせることもなく、非常に効率的です。
アメリカの滞在費は年間で約100万円、学費もそれなりに掛かるため、
1年早く帰国できるだけでかなりの費用の節約に繋がります。



就職対策もバッチシ!

また、気になる就職に関しても
NICがしっかりとサポートしてくれると評判です。
面接指導、履歴書の書き方、合同説明会など、
留学生に向けて手厚い支援を行っています。
海外の大学は6月卒業のところが多いので、
普通の日本の新卒の様に働くのが難しいです。
しかし、NICを卒業した生徒は企業でもかなり評判が良く、
中途採用に近い6~7月からの入社を許可していることが多いのです。




終わりに

『よりスムーズに留学への道筋を立てていきたい』
そんな方にとっては、評判のNICほど適切な機関はありません。
是非、一度HPをご覧ください。