間違っても褒められると評判のNIC


「転換教育」と呼ばれる先進的な英語教育で知られる、
NIC international college in japan。

このNICでは授業において、
独特の指導方針を取っていることでも評判です。

NICが評判となっている進んで答えられる環境

まず、一つ大きな点で言うと、
NICの指導では、間違っても「ほめられ」ます。

欧米の大学では、
「自分はどう思うか、それをどう言い表すか」
という“個”が重要視されます。

これはNICの授業でも同様です。

NICではたとえ、発言の内容が誤っていたとしても、
それが理由で成績が下がるようなことがないと評判です。

他には無い特別な教育法も売り

そして、NICの具体的な指導法は、
“コンテントベースト指導法”です。

大学で学ぶ科目の基礎知識を、
ネイティブの教授が英語で教えてくれる
事で評判です。

また、単純に単語や文法を暗記するのでなく、
例えば心理学というテーマがあれば、
心理学に関する英文を読み、
その重要点と関連語彙を学び、
知識を身に付けます。

そしてその上でそのトピックに関する討論を行い、
最後にレポートを提出する形となります。

まとめ

このようにNICの授業は、
日本の教育とはかなり特色の異なる指導法を採用し、
より実践的な英語力を身に付けられると評判なのです。