ホテルについて学ぶならNICで評判の大学に留学してみては?


日本にはホテルマンやホテルウーマンになるための4年制大学がありません。
ホテル業界は、学部学科を問わずに幅広く採用しています。
観光学科というのはありますが、
これはあまりホテルマンとして鍛えるものではありません。
新卒を採用してから研修にて
優秀なホテルマンやホテルウーマンを育てているのです。

robby

しかし、大学4年間をただの一般教養を学ぶのに費やすのは勿体ないです。
その4年間をホテル業に関わることを学べれば、
即戦力として働くことが出来ます。
研修のコストが省けるため、
ホテル側もそうした人材を積極的に採用したいと考えている筈です。
新卒の22歳にしてキャリア職と同等の給与を貰えそうです。

最高のホテル従業員になるための近道

評判の良いホテルマンやホテルウーマンになりたいのなら、
留学するのがおすすめです。
海外にはホテル業に特化した評判高い大学があり、
そこで学位を授与すれば
いきなりキャリア職として雇われるのも夢ではありません。
NICは留学先にスイスの大学を用意しており、
そこでホテルについて学ぶことが出来ます。
世界的にもかなり評判の良い大学で、
日本だけでなく世界60ヵ国から留学生を受け入れているそうです。
その大学での授業はすべて英語で行われますが、
日常生活は英語とフランス語の半々になります。
綺麗な言語は求められませんが、
ある程度のフランス語は話せた方が便利です。
NICに居る間にフランス語も学んでおきたいところです。

french

どういった授業が待っているのか?

ホテルについて学ぶため、カリキュラムはかなり独特です。
最初の半年は座学を行い、その次の半年はずっとインターシップです。
これを3年間繰り返して卒業します。
ホテルはサービス業になるため、実技で身に付けることが多く、
半年もの長期スパンで確かな実力を身に付けさせているのです。
インターシップは給料を貰えるので、
そういう意味でも評判になっています。

資格が取れるところも評判です

取得できる学位も特徴的です。
スイスの大学の学位が貰えるのはもちろんのこと、
アメリカホテル協会認定の学位と、
イギリスのダービー大学の学位の計3つを
取得することが出来ると評判になっています。
1つの大学を卒業するだけで3つの学位が貰えるため、
多くの方がココでホテル業を学びにやってくるのです。

海外で学ぶために必要なこと

スイスでホテル業を学ぶ場合でも、NICがやることはほとんど変わりません。
英語での授業についていかせるために、
NICは徹底的にアカデミックな英語力を叩きこみます。
また、スイスの大学もアメリカと同様に1日7時間は自主学習しないと
授業に付いていくのは難しいと言われています。
そうした勉強の習慣もNICで身に付けることが出来るのです。

studying

結論

評判の良いスイスの大学でホテル業を学ぶために是非、
NICを利用して留学を成功させてください。