評判のインドの大学に行くならNICが良いかも

皆さんはインドについてどこまで知っていますか?
筆者は学校で「世界四大文明のひとつ」
「ガンジー」について学びました。
それ以外のことはほとんど知りません。
カレーが評判だと思いますが、
筆者は本場のインドカレーを食べたことどころか、
見たこともありません。
確か粉っぽいと評判ですが、審議の程は確かではありません。
詳しい世界史は、NICの授業で学びたいですね。
ただしNICの授業はすべて英語で進みますので、
世界史を学ぶ前に十分な英語力が必要です。
india


インドの文化や気質について

調べればインドについて色々なことが分かると思います。
まず、地図を見ると、山地がたくさんあります。
もちろん平地もたくさんあり、
地平線が見えるところは多いと思います。
海沿いの平地の部分はかなり広く、
日本地図を重ねると、すっぽりと覆えそうです。
また、近年のインドは教育に力を入れていると言われています。
IT業界もかなり進歩していると評判です。
特に、アメリカと提携して、
昼夜交代で働けるシステムを構築していると
評判になっています。
時差がかなりあるため、それぞれの国の昼間に働くことで、
24時間体制での受付を可能にしているのです。
ただし、文化や気質まではアメリカ式にはなりません。
もちろん、日本式とも異なります。
日本では分単位で時間に正確に動くのが当たり前で、
例え1分で遅刻すると怒られます。
納期に関しても、分単位で正確に決められていて、
それを過ぎると契約違反として
お金が貰えなくなることは珍しくありません。
インドは違います。
下手をすれば、時間を守るという概念がありません。
それゆえ、納期を守れないことはしばしばあります。
グローバル化が進んでいるため、
ある程度守られるようにはなってきましたが、
まだまだ生まれ育った文化や気質が根強いのが
インドという国なのです。
外国の人と交渉する場合は、
そうした事情も把握しておいた方が良いですよ。
computer


インドの大学はかなり評判

インドにも世界最高レベルの評判を持つ大学があります。
1922年に設立された大学で、
歴史・社会学・地学・化学・動物学が評判です。
そして、NICを利用してその大学に通うことが出来ます。
インドで一番大きく、
NIC生のような留学生を含み20万人を超える学生が在籍しています。
俳優や政治家も多数輩出しており、
インドならココしかないと言われている程です。
india_univ


インドでは英語が通用する

インドですが、大学での使用言語は英語です。
むしろ基本的に、NICが紹介する大学はすべて
英語で授業を行う大学になります。
日常生活を過ごす上なら、
ヒンディー語を習得したいところですが、
おそらくNICで英語を覚えるのにいっぱいいっぱいだと思います。
インドでも世界的に評判の良い英語を話す人は大勢いますので、
NICで英語さえ学んでおけば
コミュニケーションで困ることはほとんどありません。
是非、評判高いインドのデリー大学へ留学するために、
NICで英語をマスターしてください。